リンク

PADI スペシャルティー・ダイバー・コース

ダイビングの楽しみ方はさまざまです。
その楽しみ方にあった様々なより踏み込んだ技術や楽しみ方を習得するのがPADIのスペシャルティです。
自分にあったスペシャルティを習得し、よりステキなダイビングライフを楽しみましょう。

基本を磨くスペシャルティ

ピーク・パフォーマンス・ボイヤンシーSP

浮力コントロールに磨きをかける!

コース内容 : レクチャー&2ダイブ
受講資格 : PADI OWD以上
講習費   : ¥10,800

浮力調整が確実にとれるようになる為のコースです。
潜降が上手く出来なくて水面でバタバタしたことがある、ファンダイブ中にカラダが勝手に浮いてしまったという経験ありますよね。
そう、ビギナーにとって多分一番苦手なのが中性浮力の取り方ではないでしょうか。
このコースではまず自分の適正ウエイトを把握し、呼吸やBCDによる浮力コントロールのコツが完全にマスターできる。
まさにビギナー必須のコース内容になっています。
水中ナビゲーターSP
水中の移動も自由自在

コース内容 : レクチャー&3ダイブ
受講資格 : PADI OWD以上
講習費   : ¥16,200

水中で、自分が今どの位置にいるのか、どの方向に向かっているかを自覚できることはとても大切です。
このコースでは、水中での方向感覚を高め、目標の水域にたどり着くための技術を徹底的に磨きます。
オープン・ウォーター・ダイバー・コースではまず直線パターンで移動することを学びましたが、このコースでは三角形や四角形などの移動パターンも実際にやってみます。
ボート・ダイバーSP
ボートの上で慌てたり、とまどわない為にも!

コース内容 : レクチャー&2ダイブ
受講資格 : PADI OWD以上
講習費   : ¥10,800
国内外の人気ポイントはボートダイビングがメイン。
ボートならタンクを担いで歩く必要も長いキョリを水面移動する事もないからとてもラクチン。
そんなボート上ではビギナーとベテランの違いは顕著に表れてしまうものです。
揺れるボート上に大勢のダイバーたち。そしてポイントに着くやいなや、やれセッティングだ、やれエントリーだのと狭い船の上では慌てたり、手間取ってしまうケースが多く、潜る以前にストレスを感じてしまうダイバーも少なくないのです。
そんな事が無いように快適なボートダイビングのノウハウからダイビングのスタイルに応じたエントリーやエギジット方法・揺れる船上で器材を着脱するコツ・ボート上での器材の整理の仕方・更に船酔い防止などを一通りマスターします。
水中ナチュラリストSP
海の魚への観察能力がアップ!

コース内容 : レクチャー&2ダイブ
受講資格 : PADI OWD以上
講習費   : ¥10,800

水中ナチュラリストとは海の自然環境に詳しく、海をあるがままに楽しむダイバーのこと。
このコースでは魚だけではなく、色々な水中生物を観察して名前を覚えたり、生態や連鎖関係・危険な生物の判断など学びます。
そして生物を傷付けない接し方や行動を妨げないテクニックなどもシッカリ身に付けて海にやさしいナチュラリストを目指します。
ドライスーツ・ダイバーSP
ドライスーツのコツをつかもう!

コース内容 : レクチャー&2ダイブ
受講資格 : PADI OWD以上
講習費   : ¥10,800

体を濡らさず快適なダイビングが楽しめるドライスーツ。
タンクの空気を中圧ホースでスーツ内部に取り入れ、空気の層によって体温を保持し、体を濡らすことなくダイビングが楽しめるので疲労度も少なく、エキジット後はボート上で寒い思いをすることなく、スーツを脱げばすぐに次の行動に移れるメリットも。
水中だけでなく陸上でも快適にリラックスして過ごせます。
インナーを替えることで一年の大半をドライスーツで過ごせるという、オールシーズンダイバーには必需品であり、必須のコースです。
器材SP
知っていて得、身に付けて安心!

コース内容 : レクチャーのみ (約4~5H)
受講資格 : PADI スクーバ・ダイバー以上
講習費   : ¥5,400

ダイビングは器材への依存度が非常に高い レジャースポーツである為、慎重に選んで購入し、その後はベストな状態で使いたいものです。
初心ダイバーやすでに器材は持っているがメンテナンス方法を知りたい方、もっと使いやすくしたい、長持ちさせたいなどなど幅広いニーズに応えられるコースです。
良い器材を選ぶ事、その器材の構造を理解する事、そしてそれをベストの状態に保つ事、これがダイビングを思いっきり楽しめる必要条件です。