リンク

エマンジェンシー・ファースト・レスポンス(EFR)

  • EFR

    マスター・スクーバ・ダイバーは レジャーダイバーの最高ランクです。
    PADIレスキュー・ダイバーの資格を持ち 更に5つ以上のスペシャルティ・コース修了された ダイバーだけに贈られる
    栄誉ある称号です。

    この認定を受けるには、最低50ダイブ以上の 経験が必要となります。

    豊富な経験と確かな知識&テクニックを持ち、 しかも遊び上手な最高レベルのアマチュアダイバーの証でもあるのです。

コース参加条件

・ どなたでも受講可 (ダイバーでなくてもOK!)

コース内容

・ レクチャーのみ (5~6H)

  CPR(心肺蘇生法)・・・人工呼吸・心臓マッサージなど生命に関わる緊急時のためのケアをカバーするコースです万が一の際に躊躇することなく
              手が差しのべられるように学習します。

  ファースト・エイド(応急手当)・・・止血・ケガの手当・包帯の使い方など即座に生命に関わらないケガや病気、救急車が到着するのに時間が
                    かかる場合など想定したコースです。

  AED(自動体外式除細動器)・・・心臓が重大な不整脈(細動)になった時に電気ショックで心拍を元のリズムに戻し、救助するために不可欠な
                  機器(AED=自動体外式除細動器)の扱いを習得します。

講習代

・ ¥19,440

講習代に含まれないもの

・ 教材費、申請代

コース取得後

・ CPR(心肺蘇生法)や応急手当を含み、緊急時に迅速で最善の行動がとれるようになります。